秋冬物生地の入荷が始まりました

投稿日:インフォメーション

秋冬物の入荷が本格的に始まりました。

秋冬のオーダースーツは楽しい生地が多いですね。平織りでも生地のしっかりしたものが多いですし、ツイル(綾織り)になるとバリエーションがぐっと豊富になり、選べる種類もかなり増えてきます。

厚み自体も春夏の生地よりは、当然厚くなりますので、生地を手に持った感じもしっかりして触るだけでワクワクしてきます。

厚めの生地といえば、冬用の生地として近年再注目されているのがフランネル素材です。

フランネルは元は英語で毛織物の一種です。生地自体の重量は軽いですが起毛させており、ふくらみと柔らかさで寒い冬用の素材として最適です。

イメージだけで言うとフェルトっぽいといった方が伝わりやすいかもしれませんが、フェルトとは違います。

フェルトは羊毛を圧縮してつくるので織物ではありません。

フランネルはフェルトと同じく起毛していますが、よく見ると織模様があるのが特徴です。

なかなか言葉でお伝えするのも難しいですが、気になる方はご来店時にスタッフにお尋ねくださいね。

冬時期に限ったわけではないですが、オーダースーツの場合仕上がりまでに多少お時間がかかります。なので早めにご準備される方が多く、実はこのお知らせよりもSNSで1,2日早くアップしただけなのに、すぐに反応していただきご来店いただいた方が何名かいらっしゃいます。

秋冬物の現物生地やサンプルブックの入荷はこれからどんどん本格的になり8月上旬が山場になる予定です。

入荷情報はできるだけ細かくお知らせや各種SNSで発信していきますので、この秋スーツをお考えの方は、時々チェックしてみてくださいね。

ページTOPへ