【ベスト】オーダースーツを仕立てるなら「スリーピース」がおすすめな理由

投稿日:

福岡天神大名のオーダースーツ専門店「福岡えびすテーラー」では、「心が躍るオーダースーツを、安心価格で」をモットーとしています。

せっかくオーダースーツを仕立てるなら、ベストを付けた「スリーピース」がおすすめです。

福岡えびすテーラーは、全ての生地でプラス¥10,000+税~でスリーピースに

福岡えびすテーラーでは、プラス¥10,000+税~でベスト付きのスリーピースに出来ます。
(ご注文が一緒のタイミング且つ、共生地を使用した場合に限り)

価格は変わりますが、オッドベストもお仕立ていただけます。

コーディネートの幅も広がる為、おすすめです。

スリーピースのルーツと魅力に迫る

ご存じの方も多いと思いますが、スリーピースとはスーツスタイルの一種です。

ジャケット・ベスト・スラックスの3点からなるスタイルを指します。

遡ると、スーツ発祥の地であるイギリスでは「スーツ=スリーピース」を指すくらい、ベストは紳士の正装を語る上では欠かせないものとなっています。

世界各国において、正統派のスタイルはスリーピースと広まっております。

本場イギリスでは「シャツはあくまで肌着」として認知されており、ジャケットを脱ぐ際は必ずベストを着用していることがマナーとなっています。

そのくらい、スリーピースは正装としての意味合いが強いのです。

スリーピーススーツの魅力についても迫っていきます。

「男性らしさ」を演出できる

ジャケットの内側にベストを着用することで、胸元にボリューム感と立体感が生まれます。

スリーピーススタイルを取り入れるだけで、かっちりとした力強さを演出することが出来ます。

また、ベストを着用することでVゾーンが狭くなることによってネクタイの立ち上がりが綺麗に。

スリーピースではないと愉しめないネクタイの立体感も魅力の一つではないでしょうか。

ベストを着用することで防寒対策にも

実はベストが増えるだけで、身体も冷えにくくなります。

逆に暑い場合でも、ベストを着ていればジャケットが脱ぎやすくなります。

シャツだけになるとだらしなく、失礼に捉えられることもあるのでフォーマル感を損ないたくない方にはおすすめできます。

通勤中やアフターファイブもファッションを楽しみたいビジネスマンを中心に、スリーピースは向いています。

ベストのデザインについて

ベストのデザインも様々ですが、大きく分けると三つに分類できます。

それぞれの特徴について触れていきたいと思います。

シングルベスト

一番身近に感じやすいデザインのシングルベスト。ボタンは中央で留めるタイプです。

シンプルですが、王道のデザイン。

5個や6個とボタンの数にも違いがありますが、基本的に一番下のボタンは外すと覚えておきましょう。

Vゾーンが変わり、ネクタイを綺麗に見せることが出来るのが特徴です。

スリーピースを仕立てるのが初めてな方にもおすすめです。

ダブルベスト

シングルのベストに比べ、重厚感と個性を引き立たせることが出来ます。

シングルベストとは異なり、ボタンは前合わせに留めていくタイプです。

剣先(ベスト表側、裾の尖っている部分)がフラットのタイプもあります。

好みに合わせて、変化を付けれます。

衿付きベスト

ルーツを辿れば、元々は衿付きベストが原点です。

ベスト自体が上着の位置づけにある時代がありました。

衿をつけることでよりクラシックな雰囲気に変わります。

シングルベスト、ダブルベストどちらでも衿をつけることが出来ます。

衿の付け方もノッチ・ピーク・ショールカラーと三種類あります。

迷われている方は、世界で活躍中のファッショニスタや着こなしを真似されたい参考画像をお見せください。

TPOに合わせ、福岡えびすテーラーのスタッフが最適なアドバイスを致します。

現代の着こなし方を見ていると、どのデザイン・タイプも好まれています。

迷われた方は、まずはシングルベストの衿無しがおすすめですよ。

スリーピースの注意点とは

スリーピースを着用する上で、幾つか注意点があります。

「カッコいいオトコの正装」であるスリーピースですので、綺麗に着ていただきたい想いがあります。

福岡えびすテーラーの独自目線で、幾つか注意点をご紹介致します。

サイズ感が最重要

オーダースーツそのものについても言えることですが、サイズ感が重要です。

勿論、オーバーサイズがお好みであればご希望に沿ったご案内も可能です。

一般的なビジネスマン、フォーマルシーンでの着用については身体に合ったサイズのスリーピースを着用しましょう。

ベストについてですが、過度にタイトすぎるサイズはおすすめしておりません。

一見、カッコよく映ると思われがちですがシワが入ったり、窮屈そうに見えては本末転倒です。

ベストは座った時の方がお腹周りが張る為、注意が必要です。

当店では、問題点を加味しながら丁寧にヒアリング~採寸・フィッティング致します。採寸も細かい為、綺麗なベストがお仕立ていただけます。

ベストの丈感にも注意

ベストの丈感にも注意が必要です。

丈が短いと、シャツやベルトが見えてしまいだらしなく見えてしまいます。

逆に長すぎても胴長に見えてしまい、ダボっとした雰囲気になります。

ウエスト位置を確認しながら、最適な丈感を導き出す為にフィッティングには細心の注意を払っております。

スピーディー且つ、的確に適正なサイズをご案内しております。

スリーピースは裏地にも拘りを

スリーピースをお仕立てする際は裏地にも拘りましょう。

ジャケットを脱いだ際は、ベストの裏地が見えます。

基本的にスリーピースの場合は、ジャケットと同じ裏地をお選びいただいたほうが統一感が出ます。

ジャケットだけ派手に、ベストだけ色だけ合わせて無地をお選びいただくお客様もいらっしゃいます。

お好みを反映出来るのがオーダースーツの魅力だと感じます。

あくまでもTPOに合わせたご案内を致しますので、必ずご助言は致します。

誰からも愛される装いを目指しましょう。

まとめ

今回は、スリーピースについてブログを執筆致しました。

まだ挑戦したことが無い方も、是非ベストを加えた、スリーピースでお仕立てされてみてはいかがでしょうか。

今季も、装いを愉しみましょう。

仕立てる楽しさが、一人でも多くのお客様に届くことを願って。

ページTOPへ