【ダブルブレストを仕立てましょう】ダブルスーツの魅力と着こなし方とは?

投稿日:

福岡天神大名のオーダースーツ専門店「福岡えびすテーラー」では、「心が躍るオーダースーツを、安心価格で」をモットーとしています。

今回は「ダブルブレスト」についてです。

まだまだ、年配の方が着る物というイメージをお持ちの方も多いはず。

重厚感や貫禄というよりは、ファッション性を追求したタイトでスリムなシルエット、オーバーサイズでカジュアルテイストの強いダブルブレストまで、幅広く見受けられます。

最近では、テレビを見ていると20代〜30代の層も多く着用しています。

とある音楽番組を見ていると、某有名男性グループの衣装として全員が着用していました。

フロントボタンを外し、抜け感とラフさを出しても様になります。

成人式用としても、多数お問い合わせをいただく機会の多いダブルブレスト。

身近な物として捉えられているように思えます。

そこで今回はダブルブレストについて、ご紹介致します。

ダブルブレストとは

通称ダブルスーツ、ダブルブレステッド、ダブルなどと呼ばれるスーツデザインを指します。

シングルスーツに比べると、フロントボタンが縦ニ列に並んでおり印象も大きく変わります。

掛けるボタンの数もシングルに比べるとデザイン性が豊富なのも魅力的です。

仕立てるのが初めての方には6つボタン2つ掛けがおすすめです。

衿型は、一般的にピークドラペルが用いられます。シングルはノッチドラペルが標準なので、胸元の印象も変わります。

シングルスーツに比べると、重厚感と派手さが増し、男らしい力強さとシルエットを大きく見せる効果があります。

ダブルブレストに向いている生地

まずは王道のネイビー無地をおすすめ致します。

トレンドにも左右されない、無骨なネイビーが良いです。

コーディネートの幅も広がり、普段使いもしやすいです。

仕上がりのイメージがつきにくい、ファーストオーダーの方こそ王道カラーを。

福岡えびすテーラーでは、多くの服地メーカー様とお取引がございます。

ネイビーと一括りにしていますが、相当な種類があります。

お気に入りの生地が見つけられますよ。

季節感のあるチェック、ワイドピッチなピンストライプやチョークストライプもおすすめです。

まさに「ダブル映え」する一着になります。

レディーススーツにもおすすめ

福岡えびすテーラーでは、レディーススーツもお取り扱いございます。

専任の女性フィッターと、フィッティングルームを完備しているので、ご好評いただいております。

特にチェックはレディーススーツとして、人気がございます。

ジャケット単体としても着用できる為、コーディネートの幅が広がります。

着用する上での注意点

注意点としては、シングルスーツよりもダブルブレストの方が目立ちやすいことです。

TPOを考えながら、生地決め・デザイン決めを進めることが大事です。

担当フィッターが最善のアドバイスを致しますが、お客様ご自身でも頭の片隅に入れておくと良いです。

よく言われる言葉ですが「足し算をしすぎない」ことが肝心です。

ボタン、裏地、ディテールの選択が重要となります。

元々存在感のあるダブルブレストですので、良い塩梅のバランス感で、オーダーを愉しみましょう。

相手にも愛される装いを目指すことが大切です。

ダブルブレストは、どのような方に向いている?

・スマート体型だが、体型をカバーし、「力強さ」や「威厳」を出したい方

・がっちり体型で、より体型を活かし「男らしさ」を強調したい方

・シングルスーツにはない、「厚み」と「主張感」を愉しみたい方

上記のような方にはぴったりなスーツであると言えます。

シングルスーツに比べると、胸元回りにボリューム感が出ます。

ボタンを留める際に、前身の重なりが生まれる為、必然的に厚くなります。

特徴を踏まえておくと、いざオーダーする際に理解度が深まります。

まとめ

今回はダブルブレストについての投稿でした。

シングルスーツしか馴染みが無い方にとって、少しでも本投稿が参考となり、ダブルブレストが身近な物に感じていただければ嬉しく思います。

既製品も良いですが、是非ダブルブレストを仕立てましょう。

身体に合ったスーツを着ると、日々の生活にも張りがでます。

スーツを「買う」だけではなく「仕立てる」という、選択肢が増えれば幸いです。

仕立てる楽しさが、一人でも多くのお客様に届くことを願って。

ページTOPへ