ベルギーが誇る、最高級ブランドで仕立てる一着

投稿日:2020年4月2日 更新日:スタッフブログ

ベルギーが誇るオーダースーツ用服地の最高級ブランドとして地位を確立している、スキャバル。

世界的に有名な老舗マーチャントとして、魅力的で個性的な服地を多く生み出しています。

福岡えびすテーラーでは、2020年春夏に旬なコレクションにスポットを当て、幾つかご紹介して参ります。

 

SCABAL(スキャバル)

スキャバルは1938年創業されました。ベルギーはブリュッセルに拠点を構えており、長い歴史の中で伝統を守りつつ、不動の地位を確立している老舗マーチャントです。

イギリス・イタリアを中心とし、ヨーロッパ全土から厳選して生地を仕入れています。イギリスに自社ミルを抱えながらも、世界中より新しい生地を仕入れており、自社で一括管理をすることにより様々な注文にも応えられる体制が整っています。

遡ること1970年代前半、今では定番となっているSuper100’sウール生地を世界で初めて生み出しました。「スキャバルに歴史あり」といったところでしょうか。

続く1980年にはSuper150’sウール生地の生産しています。

2020年現在。Super200’s(超細番手)の糸を使った生地を手掛けるまでに。革新的な技術力の賜物でしょう。

ウールのみならず、シルクやカシミア混など幅広いです。この豊富さこそ、スキャバル最大の特徴です。熟練の職人による手作業により、織り上がった生地に「ペーパープレス仕上げ」を施すなど、高級感を引き立てる努力を惜しまない点も特徴に上げられます。

今でこそ世界中に多数のスタッフを抱えるスキャバルですが、創立当時は5名前後だったそうです。歴史の深さを感じます。

スキャバルは、仕立屋だけに留まらず、ハリウッドや政界にもファンが多数います。元米国大統領のクリントン氏、ロシアのプーチン首相、オバマ氏もスキャバルの生地で仕立てているそうです。

また、数多くの映画に衣装協力をしているのも有名です。「タイタニック」「メンインブラックⅡ」「007カジノロワイヤル」など、数々の名作映画を衣装協力という形で支えています。

このように魅力溢れるスキャバル。福岡えびすテーラーの独自目線で、スキャバルのコレクションを幾つかご紹介致します。

 

IMAGE (イマージュ)

スーパーファインメリノウールを使用したイマージュ。260g/綾織りの服地で仕立てた一着は、ほぼオールシーズンをカバーすることができます。

美しく流れるドレープ性と滑らかな表面から生み出される独特の艶感には定評があり、フォーマルウェアとしてもエレガントにきまります。

また、耐久性やシワになりにくいので、出張で忙しいビジネスマンにオススメです。シンプルなネイビー系に淡い色味が混じり合うベージュ、ミディアムからチャコールに掛けて、良い塩梅の艶があります。

特筆すべきは「プルーネラ織り」という織り方にあります。通常の綾織りよりも、多くの経糸(織物の縦方向に通る糸)が使用される為、目が細かく軽やかで洗練された雰囲気に仕上がります。

※18世紀~19世紀に、聖職者や教職者のローブや衣装として常用されていた生地もプルーネラ織り。

又、熟練の職人が織り上げた様々なチェックデザインも、さすがスキャバルといったところでしょうか。複雑に織られた織柄のデザインで立体感があり、見る角度によって表情が変わるのがポイント。

カラードストライプを配したストライプは洗練された、都会的な印象。マイクロデザインや、シャドー系、無地も豊富にご用意しております。

 

 

COSMOPOLITAN(コスモポリタン)

上質なメリノウールを使用した230g/平織りの服地。春から夏にかけ、快適に着用いただけます。

型崩れしにくい為、爽やかな清潔感と軽快なスタイルを保ってくれます。

ニュアンスのあるグレーやブルー、クラシックなピンストライプ、ナローストライプなど多彩なバリエーションが詰まっております。

定番の無地も、経糸と緯糸に対照的な色を組み合わせることにより、表情が変わります。カラーバリエーションも豊富な為、必見です。

個性豊かな一味違う一着が欲しい方にはお勧めのコレクションです。

 

SILVER GHOST(シルバーゴースト)

240g/平織り。日本の春夏に着用するには最適なバランスです。

こちらのコレクションはイタリアで織られているだけあり、平織りですが比較的しっとりと仕上がっております。日本人向けといえます。そんなシルバーゴーストですが、名車である「ロールス・ロイス」がコレクション名の由来となっております。世界最高の車であり、幽霊のように、静かで丈夫な高級車。ネーミングセンスも抜群です。

特筆すべきは、ストレッチ性を持たせている点。快適な着心地な為、ビジネスマンにも向いております。

 

 

まとめ

いかがでしょうか、個性的で魅力溢れるスキャバルのオーダースーツ用服地をご紹介させていただきました。

是非一着、お仕立ていただければスキャバルの魅力に気付いていただけるはずです。

スーツの生地選びの参考となれば幸いです。

生地選びの楽しさが、一人でも多くのお客様に届くことを願って。

ページTOPへ