オーダースーツ生地「DRAGO」入荷しました

投稿日:インフォメーション

2019年秋冬生地の入荷が本格化してきました。

今回入荷したのは『DRAGO』(ドラゴ)です。

実は広島えびすテーラー一番人気の『カノニコ』も現物生地が入荷して来ているのですが、バンチブック(サンプル帳)は8月26日からの週になるので、その時、あらためてご紹介したいと思います。もし少しでも早くチェックしてみたい方がいらっしゃれば、店頭にてご覧いただけます。

さて、ドラゴは1973年創業で意外にイタリアの生地メーカーの中では若い会社です。

イタリアらしい発色や感性を大切にしながら、ナノテクノロジー分野などにも力を入れ、前衛的な生地も生み出しているメーカーです。

今秋冬、ドラゴの注目生地と言えば、「Rugby Flannel」(ラグビーフランネル)です。目付はフランネルとしては軽めの275g~295g。柔らかく刈る着心地でフランネルの雰囲気を味わうことが出来るのが特徴です。

元祖フランネルの『Fox Brothers』のフランネルが500g前後であることを考えると、かなり軽めであるといえます。

他にドラゴのおすすめ生地は「Cortina」(コルティナ)です。

Super130sですが、意外に310g前後と意外に重めの生地です。

イタリア生地によくあるツヤをほとんど抑えており、クラシカルな雰囲気を見ると、一見イギリスの生地に近い雰囲気もあります。

カバートという種類の生地がありますが、これもこのシリーズに含まれており、ややゲームジャケットやアウトポケットのスーツなどで仕立ててみるのも面白いかもしれません。あと、ダブルブレステッドで仕立てるのも雰囲気が出そうですね。

カバートについては、カノニコ社からも面白い生地がラインナップされているので、カノニコの生地紹介のときに詳しく書いてみようと思います。

他にもいろいろ面白い生地があります。

ぜひ店頭で現物の生地を手にとってご覧ください。

ページTOPへ